小顔になるために押えておきたい3つの改善ポイント

小顔になるための3つの改善ポイント

顔の歪みの3大原因として、骨格の歪み・筋肉の緊張・リンパの滞留が挙げられます。

これらは相互に影響しているため、小顔になるためには総合的に改善していくことが効果的です。

骨格の歪み

顔の土台となる頭蓋骨は、22個の骨がパズルのように複雑に組み合い構成されています。

これらの骨は固定されているわけではなく、わずかに動きながら脳脊髄液の生成・排出という生命の維持に重要な役割を担っています。

筋肉が緊張して骨が引っ張られると、頭蓋骨の各パーツの位置がずれ、顔の左右のバランスの崩れ(目の高さ・頬骨の飛び出し・口角の高さ等)を引き起こします。

また、背骨や骨盤が歪むと、筋肉が緊張して血行が悪くなり、コリや痛みの原因になるように、顔も例外ではなく、骨格の歪みはリンパの流れを悪化させ、むくみなどお肌のトラブルの原因となります。

※舌骨は頭部から独立しているため、ここでは頭蓋骨に含めません。

筋肉の緊張

頭部には咬むときに顎を動かす咬筋や、顔の表情を作る筋肉など多くの筋肉があり、頭蓋骨の外側に付着しています。

これらの筋肉が緊張して固くなることで骨を外側に引っ張り、骨の位置がずれ、顔の幅が広くなったり、歪んだりします。

また、筋肉が緊張すると鬱血しやすくなり、リンパの流れも悪くなります。

リンパの滞留

リンパは血液の成分である血しょうが血管から染み出た液体で、リンパ管やリンパ節を通って老廃物や細菌などの異物を排出する働きがあります。

骨格の歪みや筋肉の緊張があるとリンパの流れが悪くなり、リンパ節にリンパが溜まってしまうため、むくみやたるみ、肌のくすみなどの原因となります。

«

小顔になって毎日楽しく過ごしませんか。
検査・ご相談は無料で受付けております。
お電話でお気軽にお問合せください。
TEL 04-2939-8800

WEBからなら いつでも予約ができます! »

初めての方へ
施術について

営業時間 9:30~20:00
予約最終枠:20時開始
当日予約最終受付:19時
定休日 日曜 / 祝日
04-2939-8800

臨床ブログ

埼玉県所沢市小手指町1丁目30-17 1F
西武池袋線小手指駅北口より徒歩7分 駐車場有
営業時間 9:30~20:00 定休日 日曜・祝日

ご予約・ご相談・お問合せは

04-2939-8800

サイトマップ
▲ページ先頭へ戻る▲